2019年3月17日に視聴した仮面ライダージオウの第27話・EP27「すべてのはじまり2009」についての感想です。

※視聴前の方はご注意下さい。

はじめに

前回は、ゲイツリバイブ回でした。圧倒的な強さでアナザージオウを倒しかけ、ジオウⅡも追いつめるゲイツ。

剛烈、疾風と変身した姿も必殺技もカッコいい!今まで2番手だったゲイツが現時点では最も強い存在に駆け上がりました。

そして、今回は前回の話から一気に複雑化していきます。

門矢士が登場したり、黒ウォズが仮面ライダーウォズになったり…。

特にほかの登場人物に気づかれることなく、裏方に徹する門矢士が最高でした。

「あの門矢士がバス運転手に就職していたなんて…。」

門矢士「出発します」

バス運転手の服装で、久々に登場したかと思えば、これです(笑)

ちなみに、今回の門矢士のセリフはこれだけです。

でもこれだけで、ディケイド見たことがある人はお腹いっぱいなはず。

悲しいのはアナザージオウ。周囲が濃すぎるせいでモブに成り下がっています。…強いのに…。

27話の要約

・2019年

前回の続き、ジオウⅡとゲイツリバイブの戦闘から。

黒ウォズが割って入り、ジオウⅡを残しゲイツリバイブと別の場所へ移動。ゲイツリバイブと黒ウォズが戦闘、黒ウォズが敗北する。

黒ウォズはタイムジャッカーに援軍を求め、ウールが協力に同意。白ウォズから仮面ライダーウォズの力を加古川飛流を使って奪う。

黒ウォズは仮面ライダーウォズに変身し、ゲイツリバイブにソウゴと戦わせないように再び挑む。

・2009年

門矢士が運転するバスにスウォルツが現れ、魔王候補の子供たちからオーマジオウになる子供(ソウゴ)を探し始める。

ツクヨミがソウゴを助けるためスウォルツを銃撃するが、スウォルツは子どもたちとバスから消えてしまう。

トンネル内の事故直前に門矢士とツクヨミもワープ、移動先はソウゴが夢でみたタイムマジーンが暴れている場所だった。

感想

門矢士

16話でソウゴやゲイツとの戦闘中(カッシーンと共闘して)にどっかいってた人。

帰ってきました(笑)しかも、バスの運転手になって。^^;

あのシーンはジオウの根幹部分をなす超重要な場面なのに、バス運転手のコスプレをした門矢士のシリアス顔にクスクス笑ってしまいます。

ジオウ16話でわかる彼の「計画」のためにずっとこういうことを裏でしていたのでしょうか…?

カッコよく夕日を見ながら紅茶(もしくはコーヒー)を飲む大物感たっぷりのシーンはなんだったのか…。

そもそも「大型二種免許」を彼はもっているのでしょうか…?

あの場面で運転手をしていたということは、黒ウォズが調査に入った会社で面接を受けて採用されてバスの運転手として働いていなければならないわけで…。

( ゚д゚)ハッ!

ということは、13、14話、15話、16話で登場し、どこかに去っていく超かっこいいシーンのずっと前(10年前)からこんなことしていたってこと?

門矢士にしては、ずいぶんと手の混んだことしているような…。

笑えたのは、スウォルツがバスに乗車してコントロールを失ってから「え!?」って感じの表情しつつ、ハンドルを動かしたり、ブレーキ踏み続けたり…。

どう考えても裏で暗躍しているって感じじゃな~い(笑)

「計画」というものの全容がわかっていませんが、今回は最高の演技でした。

ぜひ、次からもジオウに絡んでいってほしいです。

常磐ソウゴ

冒頭でゲイツに倒され、クジゴジ堂でおじさんに叱られ、と主人公らしい感じがでた回でした。

今まであまり、感情の揺れらしいものがなかったので、おじさんに叱られるシーンのソウゴの顔どアップで涙目っぽいのが印象的でした。

戦闘の派手さもいいけど、こういうシーンも物語に重要な要素だと思います。

最後に申し訳程度にバイクに乗っていましたが、仮面ライダーのライダー部分のジオウ初(変身しないでの)登場ですね。

あれは常磐ソウゴ役の奥野壮さんが乗っているのかな?免許取ったってことでしょうか?

もし、代わりのスタントマンさんなしでの運転で、撮影の合間を縫って免許(普通自動二輪)取ったのなら、凄いです。

明光院ゲイツ

自分のせいでツクヨミに手を汚させ、かつバス事故で亡くなったと思い込んでいる人。

そのせいで、ゲイツはゲイツリバイブに変身できたという、かな~りの道化。

これ、ひょっこりツクヨミが2019年に帰ってきたらどうするんだろ?

ゲイツらしく狼狽えるのでしょうが、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミの間が微妙な空気になりそう。

しかし、強さは現時点で最強だし、デザインもカッコいい。

黒ウォズに命を削っていると弱点を指摘されましたが、剛烈も疾風も戦いの動きが派手派手しくていいですよね。

変身を解いた後の押田岳さんは顔立ちが綺麗すぎるせいで、鼻血がでても不快感がまったくないのも凄い。

ツクヨミ

やっぱり少年時代のソウゴを助けるための銃撃でしたね。

ソウゴを倒すとかいっておいてからの、優しいツクヨミのとっさの行動って感じです。

スウォルツを仕留めそこねましたが、ソウゴを心配する表情とか、今までより今回のほうが断然いい感じかな。

というわけで、バス事故には巻き込まれずに、門矢士のおかげで別の場所に移動、助かりました。

でもですね。後ろにいてすごい眼力で睨んでいる門矢士に気がつこうよ(笑)

黒ウォズ

逢魔降臨暦やストール?を使っての攻撃や瞬間移動などを今回披露してくれます。

そして、ウールを使って、仮面ライダーウォズになれちゃいました。

黒ウォズ「祝え!過去と未来を読み解き、正しき歴史を記す預言者。その名も仮面ライダーウォズ!新たなる時代の1ページである!!」

パワーアップしたけど、ゲイツリバイブには敵わないと思います。

だってシノビもクイズもキカイももっていませんし、もっていてもゲイツリバイブのほうが強いでしょうし。

となると、ソウゴのためにゲイツの力を弱らせるための時間稼ぎでしょうか?

…健気だなぁ…。

白ウォズ

仮面ライダーウォズになれなくなってしまった人。

一気に弱体化してしまいましたね。

アナザージオウに力を奪われ、タブレットに書いて取り戻そうとしたら、黒ウォズに力がって…なんかトンチみたいですね(笑)

今回はいいところなしで終わりましたが、タブレットがある限りはまた復活しそうです。

仮面ライダーウォズの力、ウォズのもとに戻った

これを「白ウォズのもとに戻った」にすればいいだけの話でしょうし。

しかし、ゲイツに微塵も信用されていないのが悲しい。ソウゴの黒ウォズに対するそれとずいぶん違いますね。

ウール

黒ウォズに動かされて、アナザージオウをけしかけた人。

仮面ライダーウォズの力を奪わせたまではいいですが、ウール自身もアナザーキカイになっていたことがあるだけに、今後アナザージオウの標的になりそうな予感です。

アナザーシノビやアナザークイズもいますが、現状1番近くにいて力を奪えそうなのがこの人ですからね。

前回ゲイツに袖にされて、今回は黒ウォズと協力したけど、最後はあまりいい待遇にならなそう。

オーラ

今回は黒ウォズが助けを求めるシーンでボロクソをにけなしています。

オーラ「なんのつもり、よく私たちの前にノコノコと姿を見せられるわね」

黒ウォズ「その節は申し訳ない」

オーラ「あんたが素直にあやまんの気味悪いんだけど」

さらに、

オーラ「どの口が言ってんの。あんたはなんだかんだ私たちを利用したいだけでしょ。魂胆みえみえ。とっとと消えて。」

物凄いディスりっぷり。口の悪さはジオウで1番ですね。

黒ウォズも顔をひきつらせていました(笑)

オーラは門矢士と接触していたことが多かっただけに、「計画」についてある程度知らされていたのでしょうか?

だとしたら、前回の余裕がありそうな表情は納得できます。

彼女はしたたかなので自分は動かずに最後の最後で漁夫の利を得ようとしているのかも!?

スウォルツ

ソウゴの夢に現れた黒い服の男で確定した人。かつ、ソウゴを狙った?人。

彼自身はロクな死に方しそうになさそうな展開になってきました。

ツクヨミの銃撃を帽子で弾いたり、門矢士でもコントロールできないようにバスに細工したり、強さの底はまだ見えない感じ。

今の所、ジオウ内の1番の注目人物。

アナザージオウ・加古川飛流(佐久間悠)

強いのに、自分で動かずにスウォルツやウールの言いように動かされているだけに道化感丸出し。

作品内の使い方によってはもっとかっこよく目立つ存在になりそうなだけに、非常にもったいないです。

ここから大化けするかもと淡い期待もありますが、次回はジオウⅡとゲイツリバイブが共闘しているようなシーンもあり…。

次回予告のこれまで登場したアナザーライダー集合シーンが最後の見せ場っぽいですね。

それとも、スウォルツにまた助けられ、大化けしてオーマの日に再び戦うことになるのか?

常磐順一郎

ジオウの癒やし。唯一の常識人。

今回の話はかなりカオスでしたが、おじさんとの会話シーンは非常に感動的でした。

まともな大人としての助言をソウゴくんにしています。

「寂しい時ぐらい、大丈夫なんて言わないで、ちゃんと寂しいって言いなさい!」

きちんと叱れる大人って素晴らしいですね。

最後に

今回は黒ウォズの強さの底がわかったり、ゲイツリバイブの弱点がわかったり、門矢士がバスの運転手だったりといろいろ面白かったです。

次回予告ではこれまでのアナザーライダーたちが総集結するので、派手な戦闘回になりそうです。

アクションシーンが多くなってきて、見応えたっぷりになってきました。

ツイッターで仮面ライダーディエンドの海東大樹役の戸谷公人さんの出演が決定されたことも判明しましたし、次回が待ち遠しいです。

以上、仮面ライダージオウの27話の感想でした!

⇒ 仮面ライダージオウの最新話を見逃したけど見たいと思ったらコチラをクリック!

スポンサードリンク