2019年1月13日に視聴した仮面ライダージオウの第18話・EP18「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」についての感想です。

※視聴前の方はご注意下さい。

はじめに

前回は、仮面ライダーシノビ登場とか白ウォズ登場とか、新年早々かなり飛ばしてる感じの展開でした。

戦闘シーンのCG演出もすごく派手でよかったし、これまでと違ってアナザーライダーも新鮮で、子供と盛り上がりました。

今回は、前回に続いて白ウォズさんが色々仕掛けています。結果的に全部白ウォズの手のひらの上って感じでした。

そして、アナザーシノビは今回限り。

仮面ライダーシノビもいなくなるのはちょっともったいない感じですね。スピンオフ、でてほしいです。

18話の要約

前回最後のアナザーシノビが倒されたところから。

スウォルツが現れ、アナザーシノビが復活、白ウォズも変身解除し去っていく。

クジゴジ堂に集まったソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、黒ウォズはアナザーライダーへの対策を練る。

アナザーシノビが暴れる場所にソウゴが駆けつけ、倒すが再びスウォルツに復活させられる。

ジオウが2度倒した後に、スウォルツにより復活を神蔵蓮太郎が拒否。

その結果、シノビライドウォッチが白ウォズの手に入り、仮面ライダーウォズフューチャリングシノビに変身し、アナザーシノビとジオウを倒して去っていく。

ゲイツの前に現れた白ウォズがシノビウォッチを渡すがゲイツは受け取らず、自分でジオウを倒すと宣言する。

感想

常磐ソウゴ

2人のウォズの名前を考えたとき以外は非常にシリアスです。

今回は、ソウゴのシノビ説得シーンが1番よかったです。

ソウゴ「自分の意志でその未来を選ぶなら、オレは戦ってあんたを止めるだけだ!でも、未来の自分を信じられるなら、力を捨てる勇気だってもてるはずだ…」

一度倒した後に、また一言。

ソウゴ「未来の自分を信じろよ!」

16話でベルト捨てる決断しているだけに説得力抜群のセリフでした。

今回は白ウォズが中心の話になってしまいましたが、やっぱり主人公ですね。

なんだかんだでビシッとキメてカッコよかったです。

なんとなく、初期に比べて成長している雰囲気がでていました。

明光院ゲイツ

未来にいけずにタイムマジーンで行って帰ってくるだけの回でした。

後、白ウォズからの提案を拒否する勇者。

ゲイツ「オレはお前を信用していない!オレはオレの力でジオウを倒す!!」

…倒す気ないくせにこんなこと言っちゃってます…。

芝浦南ふ頭公園からレインボーブリッジをバックに背中を見せるシーンは必見。(カッコよすぎ)

ツクヨミ

前回に続き、ずっと、びっくりしてばかりの回でした。

後、クジゴジ堂でのミーティング時のゲイツへのツッコミ役。

最後の顔面ドアップのシーンはやはり綺麗な人だと再確認できました。

黒ウォズ

アバンでの登場時から目が虚ろ(笑)

ソウゴに呼び名をつけられて、

黒ウォズ「私達はヤギじゃないんだけどな…」

…ツッコミも弱めです…。

タイムジャッカー、白ウォズ、黒ウォズと、今の所は3つの勢力がせめぎあっていますが、今後、黒ウォズがどう動いてくるのかも注目ですね。

今まではてっきりスウォルツよりも強いのかと思っていましたが、白ウォズを知っているスウォルツと焦っている黒ウォズを見ると、そうでもなさそうです。

ソウゴ魔王ルートは今の所1番薄そうな気配ですが…。

白ウォズ

ゲイツはシノビウォッチを拒否したし、多分今回1番得した人。

仮面ライダーウォズの変身シーンの声がちょっとアレですが、シャドームーンみたいな感じでカッコいいかな。

「ヤリすぎ」とか、「カマしすぎ」とか、ギャグすぎて「なんじゃそりゃ!」ってなりましたが、子供受けはいいです(笑)

渡邊圭祐さんが演じてて楽しそうなのが伝わってきますね。

仮面ライダーウォズフューチャリングシノビは今後も大活躍しそうで楽しみです。

ウール

スウォルツの動向を探っているような雰囲気。

…やっぱりスウォルツ的には使い捨てなんでしょうかねぇ…。

後、黒ウォズに情報提供しちゃっているけど、大丈夫なんだろうか…。

ビルの屋上で不貞腐れた感じで脚をぶらぶらさせてるのは子供っぽくていい演技でした。

オーラ

タイムジャッカーで唯一出番なし。

予告見ると、次回はあるっぽいので、そちらに期待しましょう。

スウォルツ

ウールやオーラを使い続けて失敗したのに懲りたのか、やっと表にでてきた感じです。

今回も失敗しましたが、拒否されなければアナザーシノビは無敵状態のままだったし、白ウォズがウォッチを手に入れたと知るやあっさりと去っていくし…。

他のタイムジャッカーと違って、白ウォズのことも知っている感じだし、まだまだ大物感あります。

白ウォズと仲良くアナザーシノビの戦いを観戦していましたが、いずれは自分で戦いを挑んでくるのでしょうか?

アナザーシノビ

2話で終わらせるのがもったいないくらいな登場人物の神蔵蓮太郎。

ソウゴに説得されて、スウォルツに、

神蔵蓮太郎「オレの未来は、オレ自身が切り開く!」

って啖呵切ったところ、仮面ライダーシノビの派手な戦闘シーンと同じく、今までのアナザーライダーの中では抜群のカッコよさでした。

シノビライドウォッチが白ウォズのものになっちゃってますが、ソウゴやゲイツは作中で使うことはないのでしょうか…?

Amazonとかで販売されたら人気出そうなウォッチですよね。

最後に

これまでは歴代ライダーのアナザーライダーがでてきましたが、今回のシノビ、次のクイズと変わってきましたね。

中だるみっぽかったのが、一気にジオウのオリジナルっぽくなって面白くなってきました。

次回のクイズはコミカルな展開になりそうで楽しみです。

以上、仮面ライダージオウの18話の感想でした!


⇒ 仮面ライダーゼロワンの最新話を見逃したけど見たいと思ったらコチラをクリック!

スポンサードリンク