2018年2月18日に視聴した仮面ライダービルドの第23話「西のファントム」についての感想です。

※視聴前の方はご注意下さい。

はじめに

前回のビルドとグリスの1対1の大迫力のしびれるファイトはカッコよかったですね。

最後には万丈がハザードトリガーの暴走を抑えるためにパワーアップしたのもよかったです。

周りの人間が野心をむき出しにする中で、信頼とか友情のために捨て身になった万丈。

暗い話が続く中でも、戦兎と万丈の間にはお互いに気遣う部分があり、それがビルドの暴走を止める形になるという終わり方がヒーローものらしかったです。

と、主人公側はそれでよかったのですが、北都が終わったと思ったら、次は西都が戦争の相手になって、しかも、なぜか玄徳さんが仮面ライダーローグになって帰ってきたとか…。

スポンサードリンク

印象に残ったシーンの感想

仮面ライダーローグ、やっぱり玄徳さんだった!

20話で戦兎にボコボコにされて、かっこ悪い捨て台詞を吐いたかと思えば、帰ってきた時はスターウォーズの暗黒卿のような姿になっていた玄徳さん。

見た目、やり手な印象も受ける清潔感溢れる人からのいつの間にかの落ち武者への落差加減…。

なんだろう…。高嶋政伸さんがHOTELというドラマで赤川一平役で「ねえさん、事件です。」っていっていた頃のいいお坊ちゃん役から、10年くらいたって「探偵はBARにいる」のげっぷをするヤクザの男に大変身していたような…、そんな感じ…。

めっちゃ爽やかな好青年的な感じから、淀み腐ったダークな印象に早変わりしたような…(笑)

変貌っぷりが、すごく、似ていると思います。(^_^;)

しかし、あまりにも駆け足すぎる展開。

物語内で20話から経過した時間って、1ヶ月くらいですよね?

だから、ナイトローグから仮面ライダーローグになるまでの間が、ちょっと早すぎるような…。

変身した姿は紫色でカッコいいし、戦兎と万丈を相手にしても、苦もなく対処しているから、別にいいですけどね。

内海さんのバージョンよりも氷室玄徳バージョンのナイトローグの変身の仕方がカッコよかったし、ナイトローグの姿も好きだったので、もう作中で登場しないというのがちょっと残念です。

それにしても、ラビットタンクスパークリング状態の戦兎やクローズチャージをコントロールできるようになった万丈があっさりと倒されてしまうとか、めちゃくちゃ強くなっているじゃないですか…。

けど、この仮面ライダーローグ、ヘルメットの頭の後ろの部分に「割れ物注意のシール」とか貼られているんですよね(笑)

だんだんとコミカルさがなくなってきて、陰惨な感じの物語になってきたので、こういう部分には遊び心を感じて、面白いです。

リモコンブロス、エンジンブロスというキャラクターも強そうですが、なんか印象が薄いので玄徳さんにまた悪役としてがんばってもらいたいです。

今度はブラッドスタークに翻弄されないような形の悪役として。

すぐに倒されそうなリモコンブロス、エンジンブロス

西都における北都三羽烏のような立ち位置にいるリモコンブロスとエンジンブロスの2人。

この2人は今回の戦兎と万丈との戦闘シーンはコンビネーションが抜群な感じで双子らしさがあらわれていてカッコよかったです。

変身前の格好はチベットの修行僧のような2人組。

丸刈りがエンジンブロスで弟、兄貴が言葉づかいが丁寧で変身後は青色。

でも、どっちかというと丸刈りが兄貴っぽいですね。

弟が鷲尾雷(役者:奈須田雄大さん)、兄が鷲尾風(役者:足立理さん)という名だそうです。

ただ、この2人、強いけど北都三羽烏より印象が薄いです。

まだ登場して1話なので、なんともいえませんが、この2人は早々と退場しそうな感じしかしないです。

西都編は、内海さんや難波会長の動向もわかるし、北都編より複雑さが増しそうで、面白くなりそうなんですけどね。

スポンサードリンク

23話の要約

西都が北都を占領し、東都に宣戦布告。

黄羽は猿渡の農場の仲間たちを救出にいくが、西都のリモコンブロス、エンジンブロスに返り討ちにあう。

グリスと赤羽が救出に向かうが、勝ち目がなく、3人で逃げる。

途中で黄羽はグリスを庇って攻撃を受け消滅。

東都まで来たグリス、赤羽を救出するため戦兎と万丈がリモコンブロス、エンジンブロスを倒しかける。

その後、西都の仮面ライダーローグがあらわれ、戦兎と万丈を圧倒する。

ローグが変身を解除すると氷室玄徳だったところで終わる。

最後に

黄羽さんも消滅してしまい、三羽烏も残ったのは赤羽さんのみ。

グリスとビルドの共闘は熱い展開ではありますが、赤羽さんも次回かその次あたりで消滅してしまいそうですね。

そして、今回「みーたん」の正体を知った猿渡さんたちですが、そのみーたんがブラッドスタークの娘で、戦兎といい関係になりつつあることを知るのは、いつのことになるのも気になります。

ドルオタにしてみたら、みーたんに気になる男がいる事は発狂する原因になるかもしれないわけで、猿渡さんと赤羽さんがみーたんの事実を知った時、共闘関係が一気に崩れて東都に攻撃してくるかも…。(^_^;)

以上、仮面ライダービルドの23話の感想でした!

スポンサードリンク