2017年10月15日に視聴した仮面ライダービルドの第7話「悪魔のサイエンティスト」についての感想です。

※視聴前の方はご注意下さい。

はじめに

前回は、戦兎が龍我の少し前に葛城博士の元に向かっていた事が判明。

龍我の冤罪事件の真犯人に戦兎が浮上してしまいました。

仲間っぽくなってきてからの見事な落とし具合にズッコケそうになりました。^^;

これまでかばってきたはずの脱獄犯の犯罪があろうことか匿っていたはずの主人公がやったことかもしれないわけですからね。

あいかわらず、1話ごとに視聴者をひきつけ、次も見たいとさせるすばらしいストーリー展開です。

今回は、2人でその葛城博士について調査を開始することになります。

7話の要約

マスターの助言で、戦兎と龍我は協力して葛城博士の調査をすることになる。

そして葛城の研究データを手に入れるために葛城の母親のいる北都に2人は潜入を企てる。

潜入前にナイトローグに阻まれるがブラッドスタークの助けで北都に潜入成功。

葛城博士の母親(京香)は龍我を見て拒絶される。

ブラッドスタークが京香の教え子の1人をスマッシュへと変える。

それを元に戻し、ブラッドスタークを追いつめると、スマッシュとファウストの生みの親が葛城博士であることを言い残し去っていく。

印象に残ったシーンの感想

7話のツッコミどころ

缶コーヒーを用意している戦兎と龍我

せっかくコーヒーを入れたのに、みんなに飲んでもらえないマスターの表情が今回1番よかったです。

皆さんツボったようですね(笑)

このビルドの一服の清涼剤的な存在のマスター。

このシーンの続きで、北都にいくための資金を捻出する時にみんなにみられて、

「えッ? オレにたかるの? この歳でバイトしているオレに…。」

というシーンも爆笑ものでした。

ダメオヤジだけど、みんなの精神的な支えのようなマスターには、ずっとこの路線でいてもらいたいです。

ついにナイトローグの正体がわかる

今回、いまさらながらにナイトローグの正体が氷室玄徳さんと視聴者にはっきりと明示されます。

「いや、わかっていたよ」と視聴しながらツッコんだ人も多かったでしょう。

ナイトローグの計画では、仮面ライダーを軍事兵器にして、覇権を握るのが目的のようですね。

しかし、7話にして、ブラッドスタークとの軋轢がでてきていますし、秘書の内海もまた違った考えをもっているような謎の雰囲気があります。

玄徳さん、戦兎たちが北都へと向かうスカイロード前での戦闘でも、ブラッドスタークに邪魔されてますし、だんだんと綻びがでてきています。

小物っぽさというか、ツメの甘さというか、変身シーンのカッコよさは抜群なので、いずれブラッドスタークを倒し、難波会長を出し抜き、下克上して大化けしてほしいです。

ピエロの格好で行動する龍我

今まで、3話でおじいちゃんに、4話で宅配業者に、6話で工事業者に変装していましたが、7話にて、ついにピエロになりました(笑)

仮面ライダーに変身できないからといって、多彩になってきました。

この予告動画の6秒目から、ちょこっとだけ、スカイロードへと向かう万丈龍我のピエロの姿が見れます。(予告動画が削除されたようなので代わりを貼っておきます)

万丈さん、1話に1回は変装しないといけないような流れになってきましたね。^^;

葛城巧の母親役の古村比呂さんが相変わらず美しい

葛城巧の母親の葛城京香役は女優の古村比呂さんなんですね。

画面に登場した時、「おっ、この人か!」となりました。

相変わらずの美しさです。

女優さんは華やかな美しさと薄幸な美しさの2種類ありますが、古村比呂さんは後者。

こういうタイプの女優さんって、若い頃はともかくとして、年齢を重ねるとテレビなどで、でてこなくなることが多いで、古村比呂さんがビルドに出演されているのは素直に嬉しいです。

しかも、この年代でこの美しさを保つのって相当な努力がいるはずなので、素直にスゴイ人だと思っています。

葛城巧はビルドのストーリー上の最重要キャラクターの1人なので、その母親役で今後も再登場を期待したいです。

葛城巧はスマッシュの生みの親

最後にブラッドスタークが言い残したセリフで、またこんがらがってきました。

ファウストの今のトップがナイトローグなのに、スマッシュの生みの親、つまりファウストの創設者は葛城巧…。

ナイトローグ、ブラッドスタークも葛城巧にネビュラガスを注入されて作られたってことでしょうか?

戦兎や龍我のように、彼らもモルモットだったということ?

…わからん…。公式サイトやWikipediaの説明などを読んでもまだよくわかりません。

こういう設定ってテレビを見ているだけではサッパリなので、ネット情報は非常にありがたいのですけど、年取ったのかな…。^^;

最後に

ブラッドスタークって何者なんでしょうね?

ナイトローグは玄徳さんと判明しましたが、現状だとブラッドスタークはもしかしたら葛城博士?

だけど、実の母親が見ている前で、わざわざ息子の悪事をバラすような真似をするわけもないでしょうし。

今まで登場した人物の中にそれっぽそうな人はいませんでしたしねぇ…。

もしかして、マスターがブラッドスタークとかいう落ちだったり…するわけないですね?

以上、仮面ライダービルドの7話の感想でした!

スポンサードリンク