2017年9月17日に視聴した仮面ライダービルドの第3話「正義のボーダーライン」についての感想です。

※視聴前の方はご注意下さい。

はじめに

前回は、万丈の恋人の香澄さんがスマッシュに変えられたあげくに、死んでしまいました…。

いきなりの悲惨な展開で、ちょっとビックリしてしまいました。

てっきり恋人も仲間として合流とかしそうだと思っていましたから…。

今回は、最後に香澄さんが残したナベシマという言葉を手がかりにして人探しをします。

3話の要約

戦兎たちは鍋島を探すために手を尽くす。(その際中にスマッシュを倒す)

鍋島の電話番号を入手し連絡を取るが協力を断られる。

協力を取り付けるために西都にいる鍋島の妻子の保護をしようとすることになる。

密航船で移動しようとする直前に、スマッシュがあらわれ、戦兎が仮面ライダービルドに変身して対応。

そのすきに万丈と紗羽が船で西都にいく。ビルドがスマッシュを倒すと正体は鍋島だった。

鍋島を介抱しようとする戦兎は後ろから怪人に何かをされ意識を失ってしまうところで終わり。

印象に残ったシーンの感想

3話のツッコミどころ

・ネットアイドルのみーたん

まさか、仮面ライダーでこのようなシーンが見れるとは思いませんでした。

石動美空役の高田夏帆さんは可愛いけど、このシーンは見ていてけっこうキツかったです。

ご本人は、どういう気持でこのシーンの撮影に望んだんでしょう…。^^;

しかし、スマッシュがあらわれたり、スカイウォールで日本が3つに分断されたりと、大変なことになっていそうなのに、ネットアイドルか…。

氷室首相の手腕がいいからなんでしょうが、なんか、東都は平和そうですよね、少なくとも一般人は。

・フリージャーナリストの紗羽さんの健脚っぷり

街中にあらわれたスマッシュを倒すためにバイクに乗って移動するビルドに自転車に乗って追いつく紗羽さん。

もしかして、この人、何かしらの訓練を受けているスパイとか、そういう伏線なんでしょうか?

後、「うるさいよ!黙ってみていなさいよ!!」と戦兎につっこまれるシーンはクスッときました。

・変装する龍我のおじいちゃんの姿

お爺さんといいつつ、お婆さんの服を着て密航船に乗り込もうとするシーンには笑ってしまいました。

シリアスにキメてもお婆さんの服だと台無しです。

脱獄犯とはいえ、毎回変装しすぎで大変ですね。

3話目にして、ギャグ担当を一手に引き受けている感のある龍我は、今後どこへ向かっていくのでしょう…。^^;

氷室泰山首相が1番まともっぽそう…

東都、西都、北都の3都の首相が登場したシーン。

それぞれ癖のありそうな首相たちでしたが、玄徳さんのお父さんが1番まともそうですね。

武力を必要以上に使ったりしようとしていませんし、野心というよりも、都としての安全を考えている感じで。

ほかの2都の首相は悪そうな顔をしていましたし、何か企んでいそうな印象を受けました。

もっとも、ストーリーが進むに従って氷室泰山首相が何かしらあくどいことを考えていることがわかってくる可能性もありますが…。

で、この氷室首相の役って山田明郷さんなんですよね。

悪役もこなすことが多い人なのに、このビルドの3人の首相の中で唯一まともっぽいというところがギャップがあっていいですね。

残りの北都の多治見喜子役の魏涼子さんや西都の御堂正邦役の冨家規政さんは悪役やっていても、どことなくいい人っぽい雰囲気があります。

大物の悪役としては山田明郷さんのほうが似合いそうです。

…はたして、今後、氷室首相はいい人から大化けしていくのでしょうか…?

コウタくんのお母さんの女優さんは?

この3話で1番びっくりしたのは、脇役のコウタくんのお母さんの変身ぶりです。

はじめの方で登場した時にはきれいでリッチそうな印象のお母さんといった感じだったのに、密航船に登場した時には、ヤンキーっぽい印象に様変わりして、ビックリ! ^^;

ルパンの峰不二子のような黒いレザーのコスチュームで、危ない雰囲気をかもしだしていて「やっぱり女は怖いな~」と思ってしまいました。

女優さんの名前は東風万智子さんというそうです。旧芸名は真中瞳さんです。

私のようなオッサン世代はニュースステーション時代の真中瞳さん(東風万智子さん)を知っているはず。

でなくても、2時間ドラマなどを中心に長年テレビでよくみる女優さんとして名前は知らなくても顔を見て「この人、知ってる!」っていう人ですよね。

こういう豪華な女優さんを脇役で1話だけで使ってくるのは本当にすごいです。

なんかもったいないというか、もっとビルド内での東風万智子さん演技を見たいというか…、再登場を期待したいです。

最後に

ストーリーとぜんっぜん関係ないけど、万丈のファッションどうにかならないのか…。

普段の服が、ちょっとどこか垢抜けないというか、戦兎とまではいかなくても、普通にパンクっぽいファッションで十分だと思います。

赤楚衛二さんがカッコイイだけに、着ている服のダサさが際立っています。(もったいない ^^;)

以上、仮面ライダービルドの3話の感想でした!

スポンサードリンク